読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

辻元学園は尾木ママの常識を失わせる

週刊文春のコラムの劣化が目立つ。

 

2017/03/23の『尾木のママで』で

辻元学園問題(通名:森友学園)を取り上げていた。

コラムの最後に、小学校入学予定の45人の進学についても国会で取り上げて欲しいと書いていた。

 

国会って、特定の小学校の2,30入学予定者について質疑する場所なのか?

書き方からして皮肉とは思えない。

だったら、近所の猫の鳴き声問題も取り上げて欲しいものだ。

 

 

テレビを見ないので、尾木という人については名前程度以上は知らない。なので、尾木ちゃんの常識の程度はもちろん知らないのだが、尾木「ちゃん」と子供扱いしても問題はなさそうだ。