「志位 共産党は反社会的勢力だと誇示」が話題となっていいるが

 

f:id:dangun:20180328191547p:plain

 

f:id:dangun:20180328191607p:plain

 

上記写真は朝日新聞が報道したものです。(https://www.asahi.com/articles/photo/AS20180325002212.html)

同等の写真は他の報道機関も報じています。

 

共産党が反社会的勢力だと誇示してしまったという指摘の根拠は右上のイラストに書かれた英文。

「YOUTH

AGAINST

SOCIETY」

とあります。

 

辞書で反社会的はantisocial。パレルモ条約の前文でアナン元国連事務総長は反社会的勢力に"others who undo the good works of civil society”という言葉を当てています

「YOUTH AGAINT SOCIETY」と対をなすその左下の

「YOUTH

AGAINST

FASCISM」

にもAGAINSTが使われています。これは「ファシズムに敵対する(AGAINST)若者達」ですので「YOUTH AGAINT SOCIETY」も「社会に敵対する若者達」すなわち、反社会的勢力である若者達と解すべきでしょう。

 

 

さて本文は左下の「YOUTH AGAINST FASCISM」を扱います。

 

ファシズム共産主義は同じとは言いませんが、同型です。その根拠は以下に展開しますが、反対するファシズムと同じ行動をとる共産党を支持する人々の正気を疑わざるを得ません。

 

ファシズムとは定義が定かでない言葉です。

元来は、そして狭義の意味はイタリアのムッソリーニ率いる国家ファシスト党の思想を指す言葉です。ムッソリーニの思想に影響を与えたものは共産主義です。Wikipediaファシスト党」から引用しましょう。イタリア社会党員だったムッソリーニですが「第一次世界大戦前のベニート・ムッソリーニは、イタリア社会党内では正統派マルクス主義というよりはジョルジュ・ソレルの思想に影響を受け(略)、戦争とその帰結にこそ革命の展望があるとする立場」をとったとあります。

彼は社会党を除名され、「革命行動団」の指導者となりました。その後ムッソリーニは右翼的傾向を強めましたが、後出のジョン フリンの定義を見ると共産主義の影響を色濃く残してます。

ちなみにムッソリーニと同盟しソ連を攻めたドイツのナチスの正式名称は国家社会主義ドイツ労働者党です。あれあれ、社会主義と労働者が入っています。

 

ソ連共産党を攻撃してきたドイツ軍にはイタリア軍も加わっていました。ですから、ソ連共産党が、狭義の意味の反ファシズムを叫ぶことに納得できます。

ですが、これは、暴力団「元祖山田組」が抗争を仕掛けてきた「山田組」に対して「反山田」と叫ぶようなものなのです。

 

他の人のファシズムの定義を見て見ましょう。引用元はWIkipedia「ファシスズムの定義」です。ムッソリーニの言葉から引用します。長文です。

「もし19世紀が個人の世紀(自由主義個人主義を暗示する)であったならば、私たちは20世紀は集団化(collective)の世紀であり、そして国家の世紀であると信じる自由がある。」

(国家を党と置き換えれば共産国家に当てはまります。実際共産党は党を国家より上位に置き、党が国家を指導します。)

ファシストの国家の概念は、全く包括的なものである。国家の外には人間的または精神的な価値は、存在できないか、僅かしか存在できない。この理解により、ファシズム全体主義であり、統合された、全ての価値を含むひとつのユニットであるファシストの国家は、ひとりの人間の全ての生命や生活を、演奏し開発し強化する。」

(ファシズム共産主義に置き換えてみましょう。オーウェルの『1984』の世界を連想させます。『1984』は反ナチの作品としばしば喧伝されましたが、1948年のソ連の現状にインスパイアされた作品で反コミュニズムの作品です。)

ファシズムはひとつの宗教的な概念であり、そこでは人は上位の法との内在的な関係でみられ、個人を超越しようとする客観的な意思を持ち、崇高な社会の意識的な構成要員に引き上げられる。このファシストの体制の宗教的な政治には誰でも存在できるが、例外はファシズムの政府システムや更には思想も同様であると気がつかない僅かなオプチュミストだけである。」

これもファシズム共産主義に置き換えても違和感なく成立してしまいます。

 

ジョン フリンの定義は

反資本主義だが、資本主義の特徴を持つ

1.経済的な需要の管理

2.国家予算の赤字

3.計画経済を命令し、コーポラティズムを通じて部分的な経済的自治を調整する

4.軍国主義帝国主義

5.法の支配の一時停止」

 

ソ連共産党や鄧小平以前の中共と一致するところが多いですね。

 

ロバート パクストンの定義は

•情熱の動員

•自由な制度の断念

•集団の圧倒的危機感

•集団の優越感

•自分の集団が犠牲者との確信

純化された世界を目指す強力な統合への追求

•集団の成功にささげる暴力という美と意思という力

これも共産党の特徴です。

 

ローレンス ブリットの定義は

•強情なナショナリズム

•人権の軽視

•団結のための敵国づくり

•軍事の優先

•性差別の横行

•マスメディアのコントロール

•国家の治安に対する執着

•宗教と政治の癒着(政教一致

•企業の保護

•労働者の抑圧

•学問と芸術の軽視

•犯罪の厳罰化への執着

•身贔屓の横行と腐敗

•不正選挙

これもそうです。現在の中共にぴったりです。

 

レフ トロッキーの定義は

ファシズムの歴史的な役割は、資本家達が労働者階級を、民主的な装置の助力により統治し支配する事ができなくなった時に、労働者階級を攻撃し、その組織を破壊し、政治的な自由主義を終了する事にある。」

トロッキーの定義はファシズムと資本家達を共産党に置き換えても成立しますね。

 

日本共産党支持者の目は曇っているのでしょう。

 

 

 

ところで、もう一度上の写真をみてください。志位さん、結構百田尚樹さんに近付いていますね、頭が。雨が降っているわけでもないのに。

え、わからない?

額と言い直しましょう。

 

選挙用ポスターと比べると(笑)