読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

民進 山井 傷害はテロではない!

民進党山井和則国会対策委員長が2017/04/11の定例記者会見でテロ等準備罪新設法案について述べた。この法案で対象となる犯罪277の中には傷害罪も入っていると言って次のような例を挙げた。

「二人以上で、誰かを殴ってやろう、どついてやろう、と、いうようなことを、共謀すれば、それが、今回の法案に、全くテロとは無関係であってもですよ、全くテロとは無関係であっても傷害罪も入っているわけですから、こういうことで、共謀罪の罪になるかもしれない」。

 

さて、テロとはどの行為までいうのだろう?

前歯を全部へし折れ鼻が潰れるほどの殴打はどうだろう?

殴られたのが民進党政治屋だったら?

 

プロボクサー二人組が「街頭演説がうるさい山井をぶん殴ってやる」と共謀してメリケンサックを買っても山井ちゃんは殴打を甘受するのだな。

男らしいな(笑)

いや、どこまでマゾなんだか。